リノベーション事情

マンションのリノベーション設計を今までもいくつか経験してきたが
デザイン事務所のリノベーション事業のお手伝いをさせてもらい始めてから
築20〜30年の中古マンションを見る機会がだいぶ増えてきた。
建物のデザイン、設備などから竣工当時の時代背景やデザインの流行がわかる。
ちょっとゴツイけどカッコよくて残したいデザインに出会える事も多い。

もちろん耐震性や設備の老朽化など見直さなければならない部分は
たくさんあるけれど最近の新築マンションはデザインもどこも大差がなくて
(もちろんそれなりではあるけれど。)建築的には軽くて汎用性のある物が多くて
ちょっとつまらない。だから便利な機能のある最新設備ばかりが増えるのか?
ほんとうの快適性は最新設備ではないはずなのに。


一覧に戻る